トップページ
印刷ページを表示する

次世代エネルギーパーク

伊達ソーラー発電所
   
次世代エネルギーパークの紹介
2016.01.26更新
平成23年6月に発電出力1千キロワットの設備を有する「伊達ソーラー発電所」が稼働し、市民をはじめ市外からの来訪者に対して自然エネルギーの活用による二酸化炭素排出削減の効果を伝えるため、見学者向けの液晶モニターを設置して、発電量表示や太陽光発電の仕組みなどを説明する取り組みをしています。



【次世代エネルギーパークについて】

次世代エネルギーパークは、太陽光や風力等の再生可能エネルギーである新エネルギーについて、実際に国民が見て触れる機会を増やすことにより、地球環境と調和した将来のエネルギーのあり方に対して、国民の理解の増進を図るため、新エネルギー設備や体験施設等を整備したエネルギーの地域拠点として、経済産業省の資源エネルギー庁が認定しているものです。

平成25年現在、全国で64件、北海道では、稚内市、札幌市、芽室町、伊達市、足寄町、下川町の6件が認定されています。
オススメ ずらっと並ぶソーラーパネル群に圧倒されます
TEL 0142-23-4055
住所 北海道伊達市長和町163-1
開業時間 平日/10:00〜12:00、13:00〜15:30

※年末年始および5月1日を除きます。
※ソーラー発電所については冬季間(12月〜3月)を除く。
料金 無料
詳細ページ(URL) http://www.hepco.co.jp/ato_env_ene/energy/assist/guide/ps_date.html
大きな地図を見る
印刷ページを表示する